集積型エンコーダ T7404

4台用集積エンコーダ

特長

4台のPTZカメラを収容可能な集積型エンコーダです。

各チャネルにシリアル制御ポートとI/Oポートを備え、カメラPTZ制御、リレー制御が可能なモデルです。

仕様

T7シリーズスペック比較
T7001 T7401 T7404 T7006
画像圧縮方式 H.264/Motion JPEG
音声圧縮方式 非対応 AAC-LC 8 kHz 32 kbit/s、16 kHz 64 kbit/s
G.711 PCM 8 kHz 64 kbit/s
G.726 ADPCM 8 kHz 32 または24 kbit/s
非対応
解像度 D1(720x480)、4CIF(704 x480)、2CIF(704 x 240)、CIF(352
x 240)、QCIF(176 x120)
フレームレート すべての解像度で30 フレーム/ 秒(NTSC)
ビデオストリーミング ページ下部 別表ご参照
音声ストリーミング 非対応 全二重
双方向
半二重
単方向
※1
非対応
音声入力/出力 非対応 外部マイクロフォン、ライン入力
ラインレベル出力
非対応
電源 PoE
※2
8 ~ 20V DC最大7.2W/PoE 8 ~20V DC、最大16.1W PoE
※2
画像設定機能 カラー
縦横比調整
ミラーリング反転
オーバーレイ機能
プライバシーマスク
対応プロトコル IPv4/v6、TCP、UDP、ICMP、HTTP、HTTPS、QOS L3、Bonjour、UPnP、SNMPv1/v2c/v3、DNS、DynDNS、NTP、RTSP、TP、RTCP、
DHCP、ARP、SOCKS
セキュリティ マルチユーザーパスワード、IP フィルタリング、HTTPS 暗号化、ダイジェスト認証、ユーザーアクセスログ
入出力 I/Oセンサー入力 × ×
リレー出力 × ×
RS-232 ×
RS-422
RS-485

△:エンコーダボード1枚につき1ポートのみ。カメラ6台に対して1カメラのみ制御可能
※1:チャネル1のみサポート
※2:Power over Ethernet(IEEE 802.3af 準拠):Class 2

ビデオストリーミング比較
T7001 H.264/Motion JPEG マルチストリーム:
すべてのクライアントで同じ画像設定を使用した場合、最大解像度で20 ストリームまで同時配信可能
フレームレート、帯域幅の使用率のコントロールが可能固定、可変ビットレートの選択が可能(H.264)
T7401 H.264/Motion JPEG マルチストリーム:
個別に設定された独立したストリームを最大解像度、30 フレーム/ 秒で3つまで同時に 配信可能(同じ設定、またはフレームレートや解像度を制限した場合はより多くのストリームを同時使用可能) 固定、可変ビットレート(H.264)
T7404 H.264/Motion JPEG マルチストリーム:
各チャンネルで個別に設 定された独立したストリームを最大解像度、30 フレーム/ 秒で3 つ同時に配信可能(同じ設定、またはフレームレートや解像度を 制限した場合はより多くのストリームを同時使用可能) 固定、可変ビットレート(H.264)
T7006 H.264/Motion JPEG マルチストリーム:
個別に設定された独立したストリームを最大解像度、30 フレーム/ 秒で3 つまで同時に 配信可能(同じ設定、またはフレームレートや解像度を制限した場合はより多くのストリームを同時使用可能) 固定、可変ビットレート(H.264)